医学部予備校のおかげで無事に合格

医学部専門の予備校に通うことにした

医学部 予備校医学部なら東京・四谷ゼミナール【予備校】

それからは、医学部予備校を探すことにしました。
医学部予備校は、大手のところと医学部専門のところがありますが、私は大手のところを選ぶことにします。
その理由は、テレビにも出ている有名な講師の授業を受けることができるからです。
しかし、有名な講師に教わることができれば成績が伸びるに違いないと考えた私は、愚かだったと思います。
受験は自力で乗り越えるものですが、私は講師に頼り切ってしまった時点ですでに1年後の結果は決まっていたのかもしれません。
結局1年後の受験では、志望校に落ちてしまいました。
それから敗因を考えた私は、人に頼らずに勉強をする必要があると感じました。
また、試験に対する気持ちも甘かったと感じます。
そこで、浪人するにあたり気持ちを切り替えるべく、今度は医学部専門の予備校に通うことにしました。
通ってみると志を同じくした受験生がたくさんおり、その時に知り合った友達は今でも連絡を取り合っているほどです。
受験生として2年も過ごすと、いくら目標はあるとはいえモチベーションが下がることもあります。
そんな時に私を助けてくれたのは、アドバイザーの女性の方です。

初めて受けた模試の結果はE判定 : 医学部専門の予備校に通うことにした : 模擬試験でモチベーションを維持できた